忍者ブログ
[3]  [2]  [1] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

赤ちゃんがおっぱいを吸う時に、乳首が硬かったりするとうまく吸うことが出来ません。
それに、陥没している乳首や扁平、乳首が小さいなどという方は、母乳を赤ちゃんが上手く吸えるように、妊娠中からの乳首のケアを行うことが大切です。
また、母乳の色に関しても、少し青みがかかった白色が正常な母乳の色になります。
母乳がこういった色でなければ、味と同じようにお母さんの食生活を見直さなければいけません。
妊婦の時に行なう母乳マッサージは、赤ちゃんが飲みやすい乳頭を作り、乳管を開き、乳腺の発達を促すことが目的です。
妊婦の時に母乳マッサージを行なうことで、乳頭が柔らかくなってよく伸び、赤ちゃんが吸い付きやすくなります。
それと、初乳の場合は母乳が少し黄色っぽく、こちらは心配要りません。
母乳の味と色というのは、日々変化していくものなので、2,3日に一度ぐらいはチェックするようにした方が良いでしょう。
インターネットでは、母乳育児に関して様々なサイトがあります。
その中でも、母乳育児の経験者が、質問に答えてくれるサイトは人気があるようです。



<スポンサードリンク>

・・・・

PR
PREV ←  HOME
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
育児を快適に
性別:
女性
自己紹介:
母乳の知識と正しい母乳育児についてまとめてみました。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
Copyright (C) 2017 母乳 悩み All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]